【モモ】桃の季節!美味しい桃の見分け方と妊婦に嬉しい栄養素【硬い桃の対処法】

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

じめじめとする時期、梅雨はお洗濯物も乾かず憂鬱な日々が続きます。この時期の楽しみは桃が美味しい!
そしてお歳暮や頂き物で桃を頂くことが多くなってきますね。
桃の栄養素や、美味しい桃の見分け方、いただいたり買ったりした桃が硬かった時の対処方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今更だけど桃について詳しくなろう!

桃はバラ科桃属の木になる果実で、中国が原産とされています。日本では縄文時代から既に種が見つかっていますが、主に食用として本格的に栽培が始まったのは江戸時代位からとされています。明治時代に入り、中国から水蜜桃が輸入されるようになり、それを品種改良した物が現在一般に流通している色々な桃の原型と「なっています。

実は桃って数え切れないほど種類があるんだそう!
大まかには『白鳳系』『白桃系』『黄金桃系』の三つの品種に分けられています。

【白鳳系】


外観がかなり美しく、肉質は緻密で繊維が少なく果汁がとても多い。甘みが強く、酸味はあまりありなくて、食べた時に果汁がぼたぼたと落ちる桃!
重さは250g~350g程

【白桃系】


さまざまな品種がありますが、一番おいしいと言われているのが『川中島白桃』
この桃の特徴は、やや大玉で皮全体が濃紅色。果肉は白くしっかりとした歯ざわりが感じられる。
酸味が少なくて甘さ十分!そして日持ちもします。
重さは250~300g程

【黄金桃系】


黄桃といえばピントくるでしょう。その名も通り、黄色い実が特徴の桃です。
肉質は白桃に近い食感でややしっかりとしています。でも、缶詰に使われている黄桃ほどではありません。
とてもジューシーで、甘味も強く、適度な酸味があり全体として濃厚な美味しさ!
今までは缶詰など加工が支流でしたが、近年品種改良されてとてもジューシーでそのままでも美味しい黄桃が増えてきたとか!

妊婦への効果

桃を食べると妊婦には大きく四つの嬉しい効果があります!

①便秘解消

桃にはバナナより100gあたり1.3g多いペクチンが含まれています。
ペクチンとは水溶性食物繊維の一種。
善玉菌のエサになり善玉菌を増やしたり、腸内の悪玉菌を抑える力が!
また腐敗物や有害物質を吸着し便の量を増やして、腸内を刺激しぜん動運動を促進することで下痢や便秘を解消します。

②美肌効果

桃には
皮膚の水分を保持させる働きを促すことで保湿作用の効果がある【ナイアシン
内臓機能や肌の老化を予防する働きがある【クリサンテミン
肌荒れ対策に効果のある、抗酸化作用や新陳代謝活性化作用をしてくれるポリフェノールの一種【ケンフェロール】が含まれています。
なので昔から不老長寿の果物といわれその効果は果物№1!!!
妊娠中って肌荒れが起こりやすいですよね。桃を食べることによって予防されるとか!

③むくみ解消

体内の血行や水分の巡りをよくする成分カリウムが含まれています。
妊娠中のむくみは顔や足が丸くなり、むくみで太ったように感じることもあるそうです。

④糖尿病予防

桃を食べることによってインスリンを分泌する膵臓のβ細胞を刺激されます。
妊娠中は特に血糖値が上がりやすいため、糖尿病の必須で産婦人科の先生からも気を付けるように指示されますよね。
桃を食べれば血糖値を上がらず、逆に糖尿病対策になりますよ!
1つ注意してほしいのが1日の摂取量は多くても2個まで。食べすぎるとカロリーオーバーで太ってしまう可能性があります。

桃が硬かった時の対処法

買ったり、貰った桃が悲しいことに硬かったり、酸っぱかったりってことありますよね。
まだ熟れる前なら常温で熟れるまで保管するのがおススメ!
冷蔵庫へ入れちゃったら熟れるのが遅くなり、甘みが抜けてしまいます。
また、剥いた後に硬い桃だと気づいたら酸化してしまうのでレモン汁をかけなるべくジップロックへ入れましょう。
私的一番おススメはコンポ―ト!初心者でも簡単に作れるんです!
まず、硬い桃と砂糖(桃2個に対して大さじ1ぐらいでok)とレモン汁を鍋に入れて
あとは弱火で桃に火が通るくらい煮ればOK!あとは粗熱を取って冷蔵庫で冷やしたら完成です。
ヨーグルトやケーキ、紅茶などアレンジ沢山!何にでも合うし美味しいです!!

まとめ

いかがでしたか?旬の桃をぜひ味わってくださいね!コンポ―トにおススメなのはプレーンヨーグルト!
酸味のあるヨーグルトに桃コンポ―トの甘さがマッチして美味しいですよ!
ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク