【鼻血】妊娠中に鼻血が頻繁に出るのはなぜ?病院へ行くタイミングは?!

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

鼻をかんでいるとふと鼻血が…。そういえば妊娠してから鼻血が増えたような気がします。
1人目の時も妊娠中に鼻血を出していたことが多く、妊娠したら鼻血が出やすいのか疑問に思ってきました。
今日はそんな鼻血にまつわることを調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鼻血が出る原因

・血液が増える

妊娠中は赤ちゃんへ栄養をあげなくてはいけません。
栄養を運ぶのは血液!血液の量が増えるので血圧が高まります。しかし血液を固める血小板の数は減っちゃうので一度鼻血が出たらなかなか止まらなくなります。

・ホルモンバランスの変化

体内のホルモンバランスが変化し、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌量が増加します。
これによって鼻の粘膜への血流量が増加し、粘膜が腫れて柔らかくなります。
張れて柔らかくなった粘膜はちょっとした刺激でも出血しやくなっているので、鼻をかんだ拍子に傷ついて鼻血が出ることも。
また、妊娠中は鼻血に限らず出血しやすくなっているので、歯茎から出血しやすくなるなどの症状も見られます。

出血したときの対処法

①血が喉へ流れないように、ややうつむき加減にする
②椅子などに腰を下ろして安静にする
③ティッシュで鼻血を受け止めながら親指と人差し指で左右から鼻をつまむ
④ 5~10分ほど圧迫し続けて血が固まるのを待つ

つい焦ってしまいますが安静にして血を止めましょう。

こんな時は病院へ

万が一このようなことがあったら高血圧症や動脈硬化症、白血病などがあるので、念のためかかりつけの産婦人科に相談しましょう
・あまりに鼻血が頻繁に出る
・20~30分以上止まらない
普段の検診でも一応鼻血が多いと伝えるのも大切です。

鼻血が出た日は安静に

ママが頑張りすぎたらお腹の赤ちゃんもビックリしちゃいます。
鼻血が出た日はできるだけ安静にリラックスして温かい飲み物を飲んだりしましょう。
また、旦那さんにも鼻血が出やすいことを相談するのも!
頑張りすぎず、ゆっくりするのも赤ちゃんの為ですよ!

妊娠のママにおススメな飲み物

心とカラダを整えるハーブティー☆ルナテア☆





妊娠中の家事やストレスもこれを飲んで一息つきましょう。
ノンカフェインだから安心!
チェストベリー】というギリシャ・ローマ時代から伝統的に使用された植物の実と
アメリカンインディアンが体の悩みに使っていた【ブラックコホシュ
体をぽかぽかと温めてくれる生姜、そしてとうもろこしから作られる水溶性食物繊維【難消化デキストリン
さらにビタミンB群ビタミンC、女性ホルモンに大切なイソフラボンがこの一杯に入っています。
だから妊婦にはぜひ飲んでほしい安心安全なハーブティです。
雑誌mamagirlにも取り上げられ、今なら4980円が980円で買えちゃいます!!

グリーンミルク



妊娠中のカルシウムや野菜を補うならグリーンミルクがおススメ
お腹の中で骨を作るのに必要なカルシウム、足りないとママの歯や骨からカルシウムが取られるって知ってましたか?
歳をとってから骨粗しょう症になる原因がそれなんです。
いつまでも骨を丈夫にしたいなら妊娠中のカルシウム摂取が大切。
グリーンミルクは牛乳3本分のカルシウム!そしてお腹の赤ちゃんの脳を作るのに大切なDHA・EPA
不足した野菜を補ってくれる野菜発酵酵素
美味しい味わいだから続けれるし、お腹の赤ちゃんが生まれて授乳期も、
そして赤ちゃんが大きくなっても飲ませたい商品です。

まとめ

いかがでしたか?鼻血が出た日は家事を一旦おしまいにして、安静してくださいね。
不安な場合は一度先生に相談するのもいいでしょう。ママのストレスはお腹の赤ちゃんにも伝わっちゃいますよ。
ルナテア と グリーンミルク

は赤ちゃんにすごくいいのでとてもおススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク