【エルゴ】2歳児だけど今更ながらエルゴベビーを買ってみました【体重15キロ】

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

抱っこ紐で人気№1のブランドエルゴ!実際持っているママは多いですよね。
私は、母に買ってもらった西〇屋に売ってあるお手頃価格のおんぶ紐とお義母さんにいただいた天草伝統のおんぶ紐「おんぶもっこ」の2つを使っていました。
主に愛用していたおんぶもっこ、初心者でも簡単におんぶ出来てとても使い勝手がよく大好きなおんぶ紐でした。
おんぶもっこの良さは後日書くとして、残念なのがおんぶもっこは14キロまでしか使えなく…
息子は2歳3ヶ月で15キロというビックボディ!なんかおんぶ紐が足に食い込んで痛そうなので、
そろそろおんぶ紐卒業かな…と考えていた時、おんぶ大好きな息子は子供返り!
おんぶ紐無しだと15キロがすごく重いんです。
腰も痛くてお腹の赤ちゃんにも負担がかかるし、2人目が生まれてから使うからと
エルゴベビーを買いました!!!!
今更ですがエルゴを2歳から始めた理由と使ってみて良かったことをレビューしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2歳からのエルゴデビュー

そもそもなんでエルゴにしたのかというと、20キロまでOKなところ!
他のメーカーだと15キロまでか多くてビックボディの息子にはもう使えないのが多かったんです。
また、2歳児はおんぶ紐ではなくウエストポーチ型の抱っこを使っている方が多いようですが
2人目がお腹にいることもありお腹に負担がかかるのでおんぶ紐を買うことにしました。

そして最後の決めたは何と言ってもブランド名ですかね…先輩ママは「エルゴいいよ」と言ってましたし
ママ友がエルゴを使っているのを見て憧れていました。

エルゴを使ってみた

さっそくエルゴを使ってみましたよ。
あまりお腹の中の赤ちゃんに負担が掛からないように腰にウエストベルトを付けておんぶ!
2歳児なので自分からおんぶしやすいようにくっ付いてくれました。
ビックボディですが体がはみ出ることはなく、しっかりと息子を包むことが出来ました。
これなら子供返りしてもおんぶして家事が出来そうです!(お腹に負担が掛からないように短時間しか使いませんが)

ハンドメイドで収納カバーをゲット

エルゴベビーのいいところは収納カバーを使えばスッキリと収まるところ!
愛用していなかった西〇屋のお手頃価格の抱っこ紐は収納できずかさばるのが嫌で全然使っていませんでした。
エルゴだと簡単に収納出来て持ち運びにもイイ!



こちらのハンドメイドが販売されているサイトで購入しましたよ!
かわいいデザインでハンドメイドなので、誰ともかぶることはありません♪

まとめ

2歳でエルゴデビュー遅いかなって思いましたがそんなことありませんでした。
いいお値段するからこそ、やっぱりいいですね!難しいと躊躇していたベルトをカチっと止めるタイプのおんぶ紐でしたが、簡単に使いこなすことが出来ました。
おなかの赤ちゃんが生まれたら抱っこ紐としてエルゴを愛用していきたいと思います!!!
※近年エルゴの偽物が出回っているようです!!
極端に安いのは偽物の可能性が…。過去に偽物を購入して幼児が落下してしまうという事故がありました。
お値段が高いことは安心な証拠です。本物のエルゴを購入しましょう

安心安全なエルゴを取り扱っているお店

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク