【うちの子だけ??】指しゃぶりって何歳までに辞めさせるべきいか

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

息子は0歳児から指しゃぶりが好き。いつも左手でするので指しゃぶりのタコが大きく出来ています。
そういえば保育園で指しゃぶりをしている同学年のお子さんを見たことがありません。
ただ見たことないからなのか、みんなしていないのか・・・と不安に思ってきました。
一番心配がよく言われる「指しゃぶりをすると歯並びが悪くなる」
強引に辞めさせるべき??自然に辞めさせるべき??一緒に学んでいきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

指しゃぶりってどんな役割??

そもそも指しゃぶりとは何か、おさらいしましょう。
指しゃぶりは、お母さんのおっぱいを口にしている感覚を再現して安心を得るための、一種の自己防衛のようなもので、お腹の中にいる時からしているんです。
もう本能的なものなのですね。
息子(2歳)の場合指しゃぶりの役割は
・眠い時
・寂しいや甘えたい(精神安定)
・お腹がすいた(おっぱいを飲みたい)
によくします。外出中は減りましたが、家にいるときは指しゃぶりをしていることが多いです。
1歳以上の指しゃぶりの頻度を表す数値がありました。
☆1歳2か月28.5%
☆1歳6か月28.9%
☆2歳0か月21.6%
☆3歳0か月20.9%
☆4歳以上12.9~19.4%
と3歳までは20%台ですが4歳になると指しゃぶりをするお子さんがグッと減ることが分かっています。

指しゃぶりで本当に出っ歯になるの??

歯医師さんによると、指しゃぶりによって四つの歯の問題が起こる可能性が。

・前歯が噛みあわなくなる(開咬)
・出っ歯になる(上顎前突)
・上下の奥歯が横にずれて中心があわない(交叉咬合)

またそれらが原因で、

・舌たらずな話し方になる

上下の前歯に隙間が出来てしまうので、サ・タ・ラ行が発音しにくくなります

・唇がめくれた様に見える

あごの発達に影響し、あごの骨格矯正も必要になる場合があります

・くちゃくちゃと食べるようになる

前歯で物が咬めなくなり、口を開けたままで、音をたてて食べることが多くなります

・口呼吸になる

開咬が原因で口が閉じづらくなり、いつも口をあけているようになります
と考えるだけで恐ろしくなっていきました。
今すぐにでもやめさせよう!!って焦らないで。3歳までのお子さんは神経質になる必要はなく、あたたかく見守っていいそうです。
なるほど。私も安心しました。

どうやって辞めさせた??

でもやっぱり気になる場合、先輩ママに秘訣を教えてもらいましょう。

・「誕生日にやめようね」

事前にお子さんとお約束したママ。3歳のお誕生日に辞めようねと約束したらゆっくりですがやめました

・寝る前に絵本を読んで気を紛らわせた

指しゃぶりは眠い時にしていたので絵本を読んであげて気を紛らわせ、寝かしつけました

・手を繋いで寝るようにした

寝る前に手を繋ぎ大丈夫だよと声掛けしました。今では寝る前に娘から『手!』と繋いてきます

・逆に気にしないようにした

指しゃぶりをするのを見かけたら抱っこしたり、指を握って遊んでやったりするようにしました。叱ったり、無理やりやめさせたりはしませんでした

・自然に辞めれた

娘はお姉ちゃんという自覚が出てきたのか、2歳8か月頃には自然と指しゃぶりが卒業できました!自分は本当に何もやっていません。こんなに小さいのに本人の自覚も大事なんだなと思った出来事でした

まとめ

指しゃぶりは精神安定として眠い時にする子が多い。
3歳から自然に辞める子が多く3歳までは無理やり辞めさせなくていい。
3歳以上からは歯並びが悪くなるので辞めさせるように気を紛らわせり工夫して辞めさせる。
学んできて、1年猶予があるので安心しましたが子供の1年は子供にとってあっという間なので今から私も息子に負担を与えすぎずゆっくり辞めさせたいです。
また指のタコも気になるので、感染症やけがに繋がらないか心配していましたが放置していいそうです。
大きくなるにつれて子供自身も恥ずかしいと自覚するらしいので待ってみるのもアリですね。
あまり強引に辞めさせると髪の毛を引っ張ったり頭を壁にがんがん打ち付けたり、ストレスでおかしい方向に向かうお子さんもいるので子供に合ったペースでやめさせましょう!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク