【ちょっとお高めなおしゃぶり】パシフレンズを買って実際に使って思ったこと【口コミ&レビュー】

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

赤ちゃんが上手に加えられると噂の「パシフレンズ」ってご存知ですか??ぬいぐるみとおしゃぶりが一体化した無くしにくいおもちゃです。おしゃぶりをしててもポロっと落ちたり、「自分でつかみたい」と考える月齢になるとうまくいかず大泣きしちゃいますよね。そんな時に見つけたのがパシフレンズでした。
値段を見ると2300円…ぬいぐるみとしてはちょっとお高めですね。今日は実際に生後4ヶ月のベビーに使ってもらいレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パシフレンズとは

アメリカの医学博士でもあり母でもある。モニカ・ウイリアムさんによって開発された【おしゃぶり付き抱っこぬいぐるみ】です。
発想の原点は、彼女の娘でおしゃぶりが大好きだったものの、上手にくわえ続けることが出来ませんでした。そのため、イライラしたり、泣いたり…モニカさんは「娘が上手におしゃぶりをくわえ続ける為には、手で支えられる何かが必要である!」ということに気づきました。
そこで娘に手作りの試作品を与えたところ娘はすっかり穏やかになり夜泣きもなくなったとか。その後本格的に開発へ…そしてこの商品が誕生しました。専門家から高い評価を受け、数々の賞を受賞することになりました。

パシマルズとパシフレンズの違いは??

よくパシマルズとパシフレンズの違いって何だろう??と調べたところ「パシマルズはパシフレンズの旧型」と思ってください。
パシマルズ…おしゃぶりとぬいぐるみだけ

パシフレンズ…おしゃぶりとぬいぐるみの上におしゃぶりをひっかけるリングがある
パシフレンズに付いているおしゃぶりをベビーが気に入ってくれないときには上のリングにお気に入りのおしゃぶりを付けることができます!

パシフレンズの特徴

♡ぬいぐるみのラインナップ

・きりん
・さる
・くま
・ひつじ
・ぶた
・ライオン

♡サイズ
サイズ:約8×4×23cm
重量:約60g
アンパンマンぬいぐるみSサイズとどん兵衛を並べてみました。


生後4ヶ月の息子と並べてみました。


♡おしゃぶりの形の違い
ピジョンの哺乳瓶とパシフレンズ専用のおしゃぶり、ピジョンのおしゃぶりを比較してみました。

実際に使ってみて

♡メリット

・ベビーがちゃんと握ってくれる
不器用ながら一生懸命ぬいぐるみを近づけて自分に合った角度で吸ってくれます。
・かわいい!インスタ映えする
一番はそれですね。キリンなので商品によって模様が違うから自分だけのおしゃぶりみたいで可愛いです。

×デメリット

・作りが雑
よく通販サイトのレビューには「足の長さがバラバラ」「写真で見たのと違う」などと書かれてます。
実際に我が家のキリンさんを見たところ…

ああ、確かに若干ですが足の長さが違います。我が家のキリンさんは少しだけだったので気にする程度じゃありませんでした。
しかし!!!!大問題が…
おしゃぶりを取り付けるところ!

糸が最初からほつれてる…届いた当初はキリンのたてがみかな??って思っていたら違ったようです…ちょっと悲しかった。


・リングが邪魔


パシフレンズ用のおしゃぶりが気に入ってくれたなら吸う時にリング邪魔だなぁ…と!
新生児から使うならリングなしのパシマルズを選んだ方がいいかもしれませんね

みんなの感想


まとめ

いかがでしたか?今インスタやママタレントが使って話題なので出産祝いにもおススメな商品です。
私が買ったのはこちらのお店。朝購入したら翌日の夕方には届きました。発送が速く包装もとても丁寧でおススメのショップです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク